アリカブログ

2022-09-30 11:12:00

秋の不調には

9.30.jpg

こんにちは。

日に日に秋の気配を感じるようになりました。

皆さま体調を崩さずにお過ごしでしょうか。

 

秋は、体がだるい、日中眠い、肩がこる、お腹の調子が良くないなどの不調が出やすい時期です。

暑い夏からの切り替わり時期ですので、夏の間の冷房や飲み物による冷えや疲れを引きずりやすい時期です。

台風も多いので、気圧にも影響されますね。

 

まだ冬ほど手足の冷えを感じなかったとしても、お腹が冷えている方は多いです。

最近、下痢や便秘がちの方は、内臓が冷えているかもしれません。

腸の血流が良くないと、消化がうまくできず、代謝も上がらないので、体が疲れやすくなります。

 

この時期の不調は、体を温めることで緩和することが多いです。

普段シャワーのみの方は、湯船につかるのがおすすめです。

40℃くらいのお湯に10分ほどつかって、汗がぷつぷつ出てくればOKです。

体を温める食べものや飲み物を摂ってみましょう。

 

1番は運動をすることですが、普段運動をできていない方は、リンパケア・筋膜リリースでしっかり筋肉を動かして、血流、リンパの流れを良くしましょう。

 

日々あわただしく過ぎていくと、自分自身の疲れに気づかなくなってしまうことも多いです。

こまめに体の点検をしてあげることで、毎日の過ごしやすさや、プロポーション維持もできます。

リラックスできる時間をつくってあげましょう。

 

10月のご予約もお待ちしております(^^)

 

~salon ARICA~

2022-09-19 09:00:00

ボディエステ後の過ごし方について

9.19.jpg

こんにちは。

本日は、ボディエステを受けていただいた後の過ごし方についてのお話です。

 

施術後は、流れの悪かった血流やリンパの流れが良くなり老廃物が排出されようとしています。

水分を普段より多めに摂ることで、老廃物の排出を助けスムーズにデトックスすることができます。

 

この時の水分は、糖分を含んでいますと、消化器官が休まらなかったり、体が冷えてしまいます。

 

コーヒーや紅茶、緑茶なども、カフェインを多く含むので、胃腸に刺激を与えて胃液の分泌が増えたり、利尿効果により老廃物ではなく水分ばかりが排出されてしまうといった作用があります。

 

施術後は、胃腸に優しい常温のお水か、白湯、温かいハーブティーがおすすめです(^^)

 

水分を取るペースですが、

たくさん飲まないと!と1度にたくさん飲むより、

喉が渇いたなというタイミングで、少しずつこまめに摂るので大丈夫です。

施術で代謝も良くなるので、喉の渇きも自然に起こるかと思います。

 

あとは、血流やリンパの流れが良くなっていますので、体を冷やさないように過ごしていただき

普段シャワーのみという方は、湯船に浸かっていただくと、温まる効果と、水圧がかかることでもリンパの流れを促してくれます。

 

もうひとつ大事なのは、しっかり睡眠を取っていただくことです。

リンパの流れが滞っていた方は、だるさや眠気が出やすいです。

しっかりと休んでいただくことで、筋肉、細胞の修復をしてくれ、老廃物も早く排出できます。

 

水分・冷やさない・睡眠

3つを意識して過ごしていただくと、施術2日後程で(日数は個人差があります)

より体が軽くなりますので、ぜひ取り入れてみてください(*'ω'*)

 

♢salon ARICA♢

2022-09-12 09:00:00

リンパケアは身体の大掃除!

リンパの流れが滞っているΣ(・□・;)

 

これはどういう状態かというと・・・

リンパ液のはじまりはもともと血液の中にある、血しょうが、酸素や栄養を細胞に届けるために、細胞の間にしみだした組織液です。

組織液から栄養を受け取った細胞は、代わりに二酸化炭素や老廃物を排出します。

この組織液の90%は、静脈に回収されるのですが、

のこりの10%は大きな老廃物なので、リンパ管に入ってリンパ液となります。

リンパ管の中で、リンパ球が細菌と戦ってくれたり、ろ過されながら、浄化されたリンパ液は血管へと戻っていきます。

タンパク質、水分、細胞、細菌、脂肪など。

 

リンパ液は私たちの知らないところで、体の中をきれいにしてくれているのです。(すばらしい(´;ω;`)!!)

 9.12.jpg

どうしてリンパの流れが悪くなってしまうかというと、

血流が悪くなっている

筋肉の動きが悪くなっている

呼吸が浅くなっている

などです。

老廃物や水分がうまく排出されないことで、むくみ、肩こり、肌荒れ、セルライトなどの不調が起こりやすくなります。

身体がだるいのには意味があるのです。

 

リンパは単独では流れにくく、筋肉ポンプや、すぐそばを流れている血流の力を借りて流れます。

筋肉が凝り固まっていると、なかなかリンパの流れも改善しにくいため、

筋肉を動かすことが効果的です。筋肉がゆるむと血流も良くなります。

 

細胞全体に栄養が行きわたり

細胞から出た老廃物もスムーズに回収され

身体から老廃物が、トイレや汗としてスムーズに排泄される

 

この一連のサイクルが整っていたら、ピカピカですね。

 

リンパの流れを良くしてあげることで、免疫力を強める働きをしてくれたり、お肌をきれいにしてくれたり、もっとリンパが働いてくれるようになります◎

日々がんばってくれている身体に感謝をしながら、ケアをしてあげましょう☆

 

\身体の大掃除!/

リンパケアのできるおすすめのコースです↓↓

・ボディエステ60分

・ボディエステ90分

 

不調の箇所やお悩みをお聞きし、お客様に合わせた施術を行います。

お気軽にお問合せください。

 

♢salon ARICA♢

2022-09-05 09:00:00

頭皮のコリにおすすめのアイテム♪

頭皮を触ってみると、柔らかいでしょうか?

それともカチカチになっていますか?

カチカチの場合は、頭皮のコリになっているかもしれません。

 

長時間同じ姿勢でいたり、紫外線を浴びて乾燥したり、睡眠時間が少なかったりすると、頭皮の血流が悪くなり頭皮も凝ってしまいます。

頭皮のコリを放っておくと、

・お顔への影響・・・お顔全体が下がったり、フェイスラインのたるみにもつながってしまいます。

・毛髪への影響・・・毛がパサついたり、うねったり、細くなったりしやすくなります。(エイジング毛と呼ばれたりします。)

 

これらを防ぐために、頭皮マッサージはもちろん効果的ですが、普段から行うと良いことは、

頭皮の保湿です('ω')ノ

頭皮の保湿をすることで、血管が広がりやすくなるので、頭皮のコリの改善につながりやすくなります。

お顔は保湿をしていても、頭皮の保湿はされていない方も多いのではないでしょうか?

とくに頭皮のてっぺんのゾーンは、普段紫外線をあびやすく、意外とダメージを受けています。お顔を動かしても動きにくい場所なので、なかなか血流も良くなりにくいゾーンです。

頭皮はお顔とひと続きの皮膚なので、保湿をすることでお顔への効果もとても高いですよ☆彡

 

◎頭皮の保湿の効果◎

お顔のリフトアップ。

頭皮環境が良くなることで、ハリコシのある健康的な毛髪に変わっていきます。

抜け毛予防になります。

 

この頭皮のうるおい補給におすすめなのが、

スカルプブースターローション

200ml ¥7,700(税込)

9.5.jpeg

頭皮専用のミストタイプの化粧水です。

頭皮を整える植物由来の保湿成分、若々しい頭皮を保つ植物幹細胞をもとに作られた成分でできています。

こちらもラヴィーサスキンケア同様、こだわりの無添加処方なので、お肌の弱い方、添加物の気になる方も安心してお使いいただけます。

 

〈使用方法〉

毎回5~6プッシュほど、ダメージを受けやすい頭頂部周辺にスプレーし、30秒ほどもみこんで軽くマッサージします。

 

【朝 お顔のスキンケアと一緒に】

毛穴がキュッとひきしまり、フェイスラインがすっきりします。日中の乾燥によるかゆみを防ぎます。

紫外線ダメージから頭皮を守ります。

 

【日中のケアに】

デスクワークの合間に。視界が良くなります。

 

【夜 洗髪後、ドライヤーの前に】

日中にトラブルを受けた頭皮を保湿。炎症を抑え、乾燥を防ぎます。

 

毛髪の成長は、1か月でほんの少しですので、3か月ほど続けていただくと、変化がわかってきますよ。

頭皮の保湿、お顔のスキンケア同様にとてもおすすめです◎

 

♢salon ARICA♢

2022-08-26 15:30:00

内臓疲労には、

8.26.jpg

ちゃんと寝ているはずなのに、疲れがとれなかったり、日中眠くなったり、

そんな症状は、内臓が疲れている可能性があります!!

 

夏は、エアコンの部屋で過ごすことや、冷たい飲み物の摂取などで、体の表面は温かいのに、内臓が冷える、隠れ冷え性になりやすい時期です。

 

内臓が冷えて疲れてくると、体を守ろうと猫背になりやすく、胸郭が狭まるため、内臓を圧迫してしまいます。

また、毎日の姿勢の癖で猫背になってしまうことでも、内臓が圧迫されてしまいます。

肺・気管支などの呼吸器、

心臓・肝臓・胃などのみぞおち付近

婦人科系の臓器のある下腹部

すべての臓器に影響します( ゚Д゚)

 

内臓が疲れて、胃腸の働きが弱まると・・

・美容面では肌荒れ、老廃物をため込んでしまい、むくみが起こったり

・健康面では、便秘、下痢、だるくて疲れがとれない、冷える

・メンタル面でも、いまいち元気が出ない

などが起きやすくなります。

 

特に悪いところはないのだけど、不定愁訴のある方は、内臓が疲れていないかチェックしてみてください。

 

猫背を改善することで、内臓にスペースが戻り、血流が良くなるので、調子が整いやすくなります。

 

ちょっとした日々の工夫で、少しでも猫背対策してみましょう('ω')ノ

○座るとき→背もたれに背中をつけると背中が丸まってしまいがちです。少し浅めに座るのがおすすめ。

○スマホを見るとき→背筋を伸ばして目線の高さで見るように意識してみるのがおすすめ。

 

猫背になっていると、背骨まわりがガチガチに凝ってしまっている状態なので、筋膜リリースしてあげることで姿勢が早く戻しやすくなります。

ボディケアと日々の猫背対策で、猫背は改善できます。

姿勢の改善から、内臓を元気にしてあげましょう♪

 

♢salon ARICA♢

1 2 3 4 5